FXの勉強今日から即戦力!

Menu(項目) fxの勉強(11)

トレンド分析

このページでは、トレンド分析について詳しく説明します。この記事は、高度なプライスアクションの続きになりますので以前の記事をお読みください。この記事の一部として、以下のポイントについて詳細に説明します。

  • トレンドと戻りと推進力の分析
  • 動きの測定
  • 数量と価格の分析

トレンド、戻り、判定方法

トレンドの強さまたは弱さは、推進力と戻りの分析で判定します。


1トレンドの分析方法


推進力とは、上昇トレンドまたは下降トレンドまでの距離を指します。推進力の増加は、潜在的なトレンドの強さを示しています。推進力の短縮は、潜在的なトレンドの弱さの兆候となります。

推進力の短縮は、推進力1と比較すると推進力2がトレンドの弱を表しています。

推進力3は推進力2よりはるかに短くなり、トレンドとともに弱さが強くなっていることを示しています。

推進力2 は 推進力1 と同じ距離を保つことはできません。需要と供給のバランスに変化があります。

市場がそうすることができなかったという事が事実であり、買い圧力の低下および売り圧力の増加のいずれかを示しています。 よって上昇傾向は弱体化の兆しを見せているという分析になります。

例えば

トレンドの戻りについて


1トレンドと戻りの分析


振幅の深さの増加は、トレンドの潜在的な弱さの兆候です。深さの減少は、トレンドの潜在的な強さの兆候となります。

戻り1 は、トレンド1 に対する戻り(リトレース)になります。 トレンド2 は、トレンド1 と比較した場合、その上昇率の割合がはるかに小さいです。戻り2は戻り1よりも深さが小さく、買い手の潜在的な弱体化、したがってプライスアクションの中での強さを見る事ができます。


2価格推移の傾向(トレンドの段階)について


戻り4 は 戻り3 よりも大幅に大きく、弱気相場での潜在的な強さを示します。トレンドの潜在的な弱さを示しています。戻り3の深さの増加は、弱気圧力の増加と上昇トレンドの潜在的な弱体化を示しています。

この概念は下降トレンドでも同じように扱います。


3トレンドの移り変わり(測定)


メジャートレンドと拡張トレンドスイングを比較して、トレンドの強さが増加するか減少するかもしくは等しいかを調べる。

下降トレンドの強さは増加

下降トレンドの強さは等しい

下降トレンドの強さは弱い

価格とボリュームの分析


4ボリュームの一般的な知識


  • 価格が上昇し、ボリュームが上昇している場合、それは市場が強気であることを意味します。
  • ボリュームは、トレンドの健全性を判断するのに役立ちます。価格がトレンドに伴って移動し、価格が(戻り期間)になり減少すして、ボリュームが増加した場合に上昇傾向は強く、健全なトレンドと判断できます。

  • 価格が上昇しているが、ボリュームが低下している場合、それは市場が上昇トレンドではあるが、弱気であることを意味します。
  • 価格が上昇し、ボリュームが減少しているとき、それは傾向が続く可能性が低いことを示しています。価格はこれまでより少ないペースで上昇しようとする可能性があり、売り手が制御を取ると(通常、ローソク足プライスアクションに変化がおきます)、価格は下落します。

  • 価格が下落している場合、ボリュームが上昇している、市場は強気な下降トレンドです。
  • 価格が下落し、ボリュームが低下している場合、市場は弱気な下降トレンドです。
  • ここで言うボリュームは、単純に出来高でもあり、例えばMACDなどのインジケーターでも代用する事ができます。


    ボリュームは常に比較によって分析する事ができます。1つ前のトレンドやローソク足と比較し、その増加または減少を探します。強度の増加または減少があるかどうかを特定することです。

    ボリューム分析のコツ

  • 以前のトレンドの方向のボリュームと現在のトレンドのボリュームを比較する。
  • 以前のトレンドの反対方向でのボリュームと現在のトレンドのボリュームを比較する。
  • 現在のトレンドでのボリュームを、同じ方向の以前のトレンドのボリュームと比較する。
  • 現在のアップトレンドBのボリュームを以前のアップトレンドAのボリュームと比較する場合

    トレンドA、Bのボリュームを比較します。ボリュームの減少(B)に着目します。強気のボリュームの減少を示す。強気の側に弱さが現れています。 これは、買い手の減少を示しています。価格が上昇し、ボリュームが減少しているとき、それは、これまでの傾向が続く可能性が低いことを示しています。価格はまだ遅いペースで上昇しようとする可能性があり、買い手が引く時に価格は下落します

    現在のアップトレンドBのボリュームを以前のアップトレンドAのボリュームと比較する場合

    トレンドAのボリュームの増加に注意してください。 強気ボリュームの増加を示します.強気のレート変動は強さの兆しを示しています、現在の流れは継続する事を示唆しています。

    Comment Form is loading comments...